スマホでご覧いただく場合には、上記メニューをクリックして好きなページからご覧ください。

 

法律科目
法律科目

法律科目は覚える分量も多く、法学部出身者以外は取っ付きにくい科目である。だが、暗記が中心の勉強であり、勉強が進むにつれて比例して安定した得点が見込める。

 

マンガを読んでさっと概要を掴み、問題集でゴリゴリ暗記していこう。判例もマンガで攻略すれば問題ない。参考書に取って代わるマンガが誕生した今、もはや導入用の参考書は必要ない‼

どうしてもマンガでは理解できない人は、資格スクエアを1ヶ月利用してみよう♪♪

 

通勤・通学時間の長い受験生は、資格スクエアに代えてCD講義本を使用してもOKだ‼

ただし、公務員試験版の講義本は改訂が遅く法改正に対応していないケースが多いため、

利用する場合には行政書士版の講義本を利用してほしい。

憲法
憲法

憲法は公務員試験において最も重要な科目である。  

法律科目の中でも比較的取っ付きやすいため、法律のリズムを憲法でつかむと良い。

行政法や政治学等とも関わってくるため、最初に取り組もう。

 

 

① 『マンガでわかる憲法入門』を読んで憲法のイメージを掴もう。

           ↓↓

② 『出るとこ過去問セレクト100 憲法』を読んで、すべての択に○✖をつけられるよう暗記。

  1度で覚える必要はないので、何度もトライしよう。

           ↓↓

③ 『判例まんが本 憲法の判例100』を②の問題集で出てきた判例を中心に読み込む。

           ↓↓ 

④(余裕があれば)国家一般職の過去問5年分を解き、

 

  すべての択に○✖をつけられるよう暗記する。

行政法
行政法

行政法は、公務員として働く上でとても重要な科目である。慣れるまでは取っ付きにくいが、問題演習を中心に根気良く学習しよう。今の努力が、公務員になった後の君を救うであろう。

理解が進まなくても、一択一択の暗記で克服できる科目である。

 

① 『マンガ はじめて行政書士 行政法』※を読んで行政法のイメージを掴もう。

  ※公務員試験版のマンガは不服審査法の改正に対応していないため、行政書士版を選ぼう。

           ↓↓

② 『出るとこ過去問セレクト90 行政法』を読んで、すべての択に○✖をつけられるよう暗記。

  1度で覚える必要はないので、何度もトライしよう。

           ↓↓

③ 『判例まんが本 行政の判例100』を②の問題集で出てきた判例を中心に読み込む。

           ↓↓ 

④(余裕があれば)国家一般職の過去問5年分を解き、

  すべての択に○✖をつけられるよう暗記する。

民法Ⅰ(総則・物権・担保物件)
民法Ⅰ(総則・物権・担保物件)

民法は従来から公務員受験生を苦しめてきた二大苦手科目のうちの1つである。この科目をいかに時間をかけずに攻略するかが法律科目のポイントである。理解本をさっと読み、問題を解いていこう。総則・物権を中心に攻略しよう。社会にでてからもいざと言う時役立つ科目である。 余裕があれば、民法Ⅱの分野の攻略すべきである。

 

① 『出るとこ過去問セレクト100 民法Ⅰ』を解き、

  すべての択に○✖をつけられるよう暗記する。

           ↓↓

② 特別区・国家一般職の過去問5年分を解き、

  すべての択に○✖をつけられるよう暗記する。

<サイト内リンク>

<外部オススメサイト>

○都庁・横浜市を3か月で攻略する!!

都庁・横浜市に特化した対策方法を紹介しています。一般職等を受験せず、専門記述と教養の勉強で凌ぎたい受験生にはオススメです!!

○国税専門官に3ヶ月で合格!

国税専門官試験に特化した対策方法を紹介。国税特有の科目である商法の対策方法は必見である!!

○公務員試験対策室

勉強方法はもちろん、過去の試験を参考に合格の有無を判断できる得点計算室は独学受験生の強い味方になります!!

○地方公務員試験 独学合格者のための勉強法~とある高齢受験者の受験体験記~

27歳で働きながら県庁及び市役所に合格した受験生の勉強方法が参考になります!!随所にアニメのセリフを引用しており、見ているだけでも楽しくなるサイトです。

〈行政書士合格講座〉

○3ヶ月で合格行政書士

公務員試験に合格したら、ついでに行政書士にも合格しちゃいましょう!!試験科目がほとんど同じなので余分な勉強が不要です。

現役生なら模擬試験感覚での受験もオススメです!!