スマホでご覧いただく場合には、上記メニューをクリックして好きなページからご覧ください。

経済科目
経済科目

3か月で合格するためにはミクロ経済・マクロ経済は捨てる!!なぜ経済を捨てるのか?それはずばり、勉強に時間がかかるからである。慣れていても1問解くのに5~10分かかる。それは勉強中のみならず試験本番でも変わらない。コストパフォーマンスが悪すぎる!!ミクロマクロがきつい反面、財政学や経営学は簡単に攻略できる。 攻略できる科目をきっちりこなしていこう。

ミクロ経済
ミクロ経済

ミクロ経済は3ヶ月合格法では捨て科目。ただし、経済の知識がいらない『ゲーム理論』だけは攻略しよう。万が一『ゲーム理論』が出題されればもうけものである。

 

① 『70点で合格!ミクロ経済学厳選90問 』のゲーム理論部分を解き、

  すべての択に○✖をつけられるよう暗記する。

 

マクロ経済
マクロ経済

この科目は潔く捨てよう。ただし、社会科学や財政学の知識で解ける問題もあるため、特別区や地上の試験では問題だけでもさっと見るようにしよう。

財政学
財政学

この科目は①財政学の基礎的な理論と②時事知識の2つの分野からなる。①のほうは経済学知識が必要と言われているが、それが出題されるのは国税専門館試験等、ごく一部の試験のみである。また、計算のいらない知識問題も多く出題されている。経済学がかかわらない問題をきっちり攻略していこう。

 

① 『速攻の時事』を見む。

    ↓↓

② 『速攻の時事トレーニング編』で問題演習を行う。

   ↓↓

② 特別区や国家一般職の過去問で問題演習を行う。

 

経営学
経営学

この科目は分類としては経済科目であるが、攻略方法も行政科目と同じでよい。行政科目とも関わる知識があるため、気合をいれて取り組もう。社会人として組織で働く以上、知っておいて損はない知識である。

 

① 特別区の過去問5年分を解く。

    ↓↓

② ①で解いた部分を中心に『公務員Vテキスト 経営学』を読みこむ。

    ↓↓

③ 国家一般職の過去問5年分を解く。

<サイト内リンク>

<外部オススメサイト>

○都庁・横浜市を3か月で攻略する!!

都庁・横浜市に特化した対策方法を紹介しています。一般職等を受験せず、専門記述と教養の勉強で凌ぎたい受験生にはオススメです!!

○国税専門官に3ヶ月で合格!

国税専門官試験に特化した対策方法を紹介。国税特有の科目である商法の対策方法は必見である!!

○公務員試験対策室

勉強方法はもちろん、過去の試験を参考に合格の有無を判断できる得点計算室は独学受験生の強い味方になります!!

○地方公務員試験 独学合格者のための勉強法~とある高齢受験者の受験体験記~

27歳で働きながら県庁及び市役所に合格した受験生の勉強方法が参考になります!!随所にアニメのセリフを引用しており、見ているだけでも楽しくなるサイトです。

〈行政書士合格講座〉

○3ヶ月で合格行政書士

公務員試験に合格したら、ついでに行政書士にも合格しちゃいましょう!!試験科目がほとんど同じなので余分な勉強が不要です。

現役生なら模擬試験感覚での受験もオススメです!!