スマホでご覧いただく場合には、上記メニューをクリックして好きなページからご覧ください。

自然科学
自然科学

文系出身者には厳しい科目ばかりであるが、ここは無理せず生物・地学を攻略することに全力をあげよう。 深追いは禁物である。大学受験で使用した人はさっと過去問をこなして得点源にしよう。

専門試験科目や人文科学に追われて時間のない人は、過去問に載っている問題で取れそうなものだけチャレンジしてみよう。

この科目は多少かじったことがある分野を『過去問ダイレクトナビ』で暗記する程度にとどめよう。ただし例外は『波動(ドップラー効果)』である。『ドップラー効果』とは救急車が近くなると音が大きく聞こえ、遠ざかると音が小さく聞こえる現象である(日常で体験したことがあるだろう)。このドップラー効果であるは非常に簡単なのでここだけは勉強しよう

 

① 『過去問ダイレクトナビ』のドップラー効果の部分だけ解く。

化学
化学

この科目は多少かじったことがある分野を『過去問ダイレクトナビ』で暗記する程度にとどめよう。

 

① 多少かじったことがある分野だけ『過去問ダイレクトナビ』を解く。

生物
生物

この科目は重要分野を重点的に攻略しよう。重要分野とは「細胞」「代謝」「生殖」「遺伝」である。 それ以外はスダディサプリで聴いた講義の知識で対処しよう。

 

 『スタディサプリ』で講義を聴く。

② 『教養過去問500』の問題を解く。

③ (余裕があれば)『過去問ダイレクトナビ』を解く。

 

地学
地学

地学は数字が苦手な文系出身者であっても重要な得点源となる。また、地理と関わる部分は、特に重点的に学習しよう。地学だけは、過去問のみとせずになんとかダイレクトナビまで取りかかって欲しい。

 

① 『過去問ダイレクトナビ』を解き、暗記する。

  (問題の解説は必要があればレジュメに記入する。)

      ↓↓

② 理解が進まず暗記が辛い場合には『スタディサプリ』で講義を聴くか、『センター試験地学基礎の点数が面白いほどとれる本』を読む。

 

<サイト内リンク>

<外部オススメサイト>

○都庁・横浜市を3か月で攻略する!!

都庁・横浜市に特化した対策方法を紹介しています。一般職等を受験せず、専門記述と教養の勉強で凌ぎたい受験生にはオススメです!!

○国税専門官に3ヶ月で合格!

国税専門官試験に特化した対策方法を紹介。国税特有の科目である商法の対策方法は必見である!!

○公務員試験対策室

勉強方法はもちろん、過去の試験を参考に合格の有無を判断できる得点計算室は独学受験生の強い味方になります!!

○地方公務員試験 独学合格者のための勉強法~とある高齢受験者の受験体験記~

27歳で働きながら県庁及び市役所に合格した受験生の勉強方法が参考になります!!随所にアニメのセリフを引用しており、見ているだけでも楽しくなるサイトです。

〈行政書士合格講座〉

○3ヶ月で合格行政書士

公務員試験に合格したら、ついでに行政書士にも合格しちゃいましょう!!試験科目がほとんど同じなので余分な勉強が不要です。

現役生なら模擬試験感覚での受験もオススメです!!